top of page

レンズの種類は様々です! Part3

皆様こんにちは。 オリジナルサングラス製造工場和心の細田です。

前回宣言したとおり、本日もレンズの種類について語りたいと思います!! きっと今回で語りきれる…はず(笑)

■疲れ目用リラクゼーションレンズとは、遠くがよく見えるクリアゾーンと 弱めの度数がのリラックスゾーンが設定される特殊レンズです。 パソコン作業が多い・車によく乗る・読書をされるなど、目を酷使される方にお勧めのレンズです。 様々な方向から飛び込んでくる光(紫外線含む)を効率よく、欲しい光だけを選んで目に入れてくれる為 目に優しく・目への負担を減らしてくれます。

調光レンズとは、周囲の紫外線量により自らが濃度を変えて光の量を調整するレンズです。 紫外線量に合わせて、太陽の下では濃いカラー・室内では薄いカラーへ自在に変化をする優れものです。 カラー濃度は5%~80%までになり、色にかかわらず紫外線をほぼ100%カットしてくれます。 ただ、調光レンズには寿命があり、概ね2年も経過すると調光性能は弱くなってしまいます。

偏光レンズとは、通常のサングラスに比べて視界の色調を損なうことなく 強い日差しによって生じる、路面・水面・雪面などから乱反射した眩しい光をカットすることが出来る特殊カラーレンズです。 目に優しい光だけを通す為、目が疲れにくくすっきりとした視界が得られます。 これからの時期にはアウトドアやドライブにもピッタリのレンズになります!

…とまぁ、3回に渡って色々とご説明させて頂きましたがいかがでしたでしょうか? 少しでも参考になれば幸いです!

では、また来週をお楽しみに!

bottom of page